スタッフ紹介

  • HOME
  • スタッフ紹介

院長 / 歯科医師

住岡 龍太郎Ryutaro Sumioka

常に患者様に喜んで頂けるよう努力しています。削ってつめてそれで終わりというのではなく、定期的に来院して頂くことにより患者様ご自身でのお口の中の管理を身につけて頂くことを目指しています。「自分の歯は自分で守る」を実践して頂きたいと考えております。

そして単にむし歯をなくすことだけではなく、正しい歯科知識を伝えていける様心がけています。一生おいしく食事を楽しめる様、一緒に頑張っていきましょう。

略歴

1981年
岐阜歯科大学(現 朝日大学) 卒業
1981年
国立京都病院歯科口腔外科 勤務
1982年12月
住岡歯科医院開業

所属団体

  • 日大医学部(現 宇宙医学大学院)にて医学博士 取得
  • ICOI Japan 会員
  • 国際顎頭蓋機能学会 会員
  • 日本顎頭蓋機能学会 会員
  • 日本補綴学会 会員
  • 日本歯周外科学会 会員
  • 洗心会 会員
  • 日本歯科先端技術研究所 所員
  • 日米医学医療交流財団 特別賛助会員

副院長 / 歯科医師

住岡 純子Junko Sumioka

患者様とのコミュニケーションを大事にし、小児歯科および歯周病のケアを担当しています。

開業して35年の間に小児の口の状況は大きく変わりました。昔と違い、何本もむし歯を持つお子さんは減りましたが、未だにむし歯のリスクが高いお子さんもいらっしゃいます。むし歯治療での来院をきっかけに、自分できちんと歯を磨けるようになり、「自分の歯は自分で守る」をモットーに日々診療に取り組んでおります。

略歴

1976年
大阪歯科大学 卒業
1976年5月
金森小児歯科診療所 勤務
1982年8月
金森小児歯科診療所 退職
1982年12月
住岡歯科医院開業

所属団体

  • ICOI Japan 会員

歯科医師

住岡 龍一Ryuichi Sumioka

  • 大阪大学博士(歯学)
  • 日本歯科保存学会 保存治療認定医

なぜ今の状態になったのか。その原因と再び同じ状態にならないためにはどうしたらよいのかということを一緒に考えた上で、一生懸命に治療をさせていただきます。できる限り歯を長持ちさせ、全身が健康で快適な状態で長続きして欲しいと思っております。痛い、腫れた、咬めない、割れた、などお口あらゆる事をお気軽にご相談ください。

略歴

2004年
私立東大寺学園高等学校卒業
2005年
大阪大学歯学部入学
2011年
大阪大学歯学部卒業、歯科医師免許取得
一年間、大阪大学歯学部附属病院保存科にて臨床研修に従事
2016年
大阪大学歯学研究科修了、大阪大学博士(博士)取得(細菌学関連の研究を行う)

所属団体

  • 日本歯科保存学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 大阪大学同窓会
  • 大阪大学歯学会

発表論文

  • PLoS One. 2014 Aug 1;9(8):e103125. Cell wall-anchored nuclease of Streptococcus sanguinis contributes to escape from neutrophil extracellular trap-mediated bacteriocidal activity.
  • PLoS One. 2017 Feb 21;12(2):e0172223. Streptococcus sanguinis induces neutrophil cell death by production of hydrogen peroxide.
  • Virulence. 2017 May 10:1-9. Zinc metalloproteinase ZmpC suppresses experimental pneumococcal meningitis by inhibiting bacterial invasion of central nervous systems.

受賞歴

  • 2011年 大阪大学楠本賞(首席卒業)、歯学部賞、パナソニックヘルスケア賞
  • 2013年 優秀ポスター発表賞(歯科基礎医学会)